読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとやろぐ

イタリア製・ソ連製西部劇研究家見習い

ウエスタン

気軽に(?)行けるマカロニテーマパーク 〜マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション発売に寄せて〜

さて、ついに朝日新聞出版社から分冊百科「マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション」が発売されました。それを記念して、というわけでもないのですが、以前似たような企画のために書いたものの、企画がなくなったため死蔵されていた幾つかの原稿から、…

「東部劇本」目次(仮)紹介

現在執筆、構想中のソビエトの西部劇本(通称「東部劇本」)ですが、だいたいこんな感じの構成にしようかなあ、と考えており、目次第1案をさらしておきます。順調に行けば、こんな感じの内容を盛り込んだ本になると思われます。まえがき 西部劇とは何なのか …

「赤い西部劇」翻訳進捗状況 2

まめに進捗を報告することによって、自分をサボらせない試み。本日、第1章「20年代の名誉ある始まり」を訳了。1920年代の革命直後のソビエトにおける、西部劇の状況が描かれた章です。そんな時代にソビエトで西部劇なんて作られていたのかって? それが作ら…

「赤い西部劇」翻訳進捗状況 1

otoyalog.hatenablog.com で書いたソビエト西部劇についての書籍「赤い西部劇」(仮)(Красный Вестерн)の翻訳進捗状況ですが、あれから1日1ページは訳すこと、というのを自分へのノルマと課してこつこつと進めています。もっと早く進められればいいのですが…

ソビエト西部劇の本の話とか

最近このブログではペルシア語関連の記事ばっかり書いていましたが、ぼくのもともとの興味はイタリアを中心としたヨーロッパの西部劇映画にあるのです。その中でもイタリアと旧ソビエトの西部劇映画が群を抜いて気になります。イタリアの西部劇、いわゆるマ…

テレンス・ヒル主演『マッテオ神父の事件簿』放送中

AXNミステリーチャンネルというスカパー!や各種ケーブルテレビで見られるミステリー専門チャンネルがあるんですが、そこで2月から『マッテオ神父の事件簿』(Don Matteo)というテレンス・ヒルが主演するホームドラマ的な要素が強いミステリードラマが放送さ…

シネマヴェーラ渋谷「イタリア萬歳Ⅱ」改め「マカロニ萬歳」私的まとめ

東京の名画座、シネマヴェーラ渋谷にて「イタリア萬歳Ⅱ」という特集上映をやっているのですが、ラインナップにはマカロニウエスタンが7本含まれていました。ご存知の方も多いかと思いますが、マカロニウエスタン好きが高じて何本かのBlu-rayソフトの小冊子に…