おとやろぐ

イタリア製・ソ連製西部劇研究家見習い

旅行

「ナスィーロル・モスク」なんて、ない。

明けましておめでとうございます。2016年初の更新は実家からお送りします。iPadを使って記事を書いているんですが、はてなブログには専用のエディタ、投稿アプリなんてあるんですね。案外便利。 それはそれとして。 去年あたりから、いわゆるバイラル・ブロ…

ケバブの誤解

はい、ケバブです。皆さんはケバブというとどんな食べ物を思い浮かべるでしょうか? 東京なんかだと、よく移動式屋台でトルコ人のおじさんがドネルケバブを売っていますが、ああいったものをイメージされるでしょうか? あの日本で売られている屋台のドネル…

テヘランとエスファハーンの観光名所の写真を上げていくよ

イランの観光名所の写真を何枚か上げておきましょう。ちなみにペルシア語では観光名所はディーダニー (دیدنی)。「見る」とか「会う」を意味する動詞 دیدن に ی をつけることで「見るべき」「会うべき」という意味となり、転じて「見るべきところ」つまり「観…

イランには小便器が存在しない!?

やっとはてなブログっぽいタイトルが書けた(「画家の方とお話ししてきた」参照)。まぁ、それはどうでもいいんですが。少し前までイランに行っていました。今回が初めてのイラン滞在だったのですが、いくつか驚いたことがあるのでそれをちょっとずつ書いて…

イランビザの取り方

世間ではイランはビザが取りづらくて個人旅行がしにくいだの何だの言われていますが、意外と簡単に個人でイランビザを取得できたのでその手順をご紹介します。なお、現在2週間までの滞在であれば、イランの空港でアライバルビザの取得も可能です。また、滞在…

東京ジャーミー行ったりペルシア料理食べたり

モスクというものを見学してみようと思い立ち、代々木上原にある東京ジャーミー・トルコ文化センターに出かけてきた。うちからだと割と遠いのだけれど、ぼーっと3時間くらい電車に揺られ、代々木上原駅に到着。駅から歩いて5分くらいでミナレット(尖塔)と…

雲南旅行記

以前のエントリーで何回かに分けて怒江リス族自治州のトラベルガイドを書きましたが、4月に2週間ほど雲南省を訪れていました。以下はその旅行記録です。1. 騰衝まで今回の旅行の主目的は怒江リス族自治州の丙中洛郷を訪れることでした。ただ、何も考えずに行…

赤福氷食いに名古屋に行ったついでに養老天命反転地行ってきた

そうだ、名古屋に行こう、じゃないな。そうだ、赤福氷を食べよう、と思ってしまったのです。伊勢名物の赤福(商品名)は非常に有名なので皆さんご存知かと思います。その赤福(会社名)が夏期限定で出しているかき氷が赤福氷。ぼくは実家のようなものが伊勢…