読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとやろぐ

イタリア製・ソ連製西部劇研究家見習い

RictyをMac OS 10.10(Yosemite)に入れてみた

コンピュータ

いままでコーディングをするときに使っているエディタでは、フォントとしてMac標準のMonacoを使っていました。ですが、Monacoは欧文フォントなので、日本語と混在している環境では少々見た目が残念なことに…… そのため、ネットで紹介されていた和文フォントRictyを導入してみました。このRicty、Inconsolataという欧文フォントとMigu 1Mという和文フォントが組み合わせられたフォントらしいのですが、どうやらライセンスの関係で、この2つのフォントの合成を自分で行う必要があるようです。以下はその手順のご紹介です。まぁ、わざわざブログにまとめなくてもネットで探せばいくらでも手順は見つかりますけどね。

1. ファイルダウンロード

Inconsolata、Migu 1M、それとRictyフォントを合成するためのスクリプトの3つが必要になるため、それぞれを公式サイトからダウンロードします。

2. FontForgeのインストール

MacRictyフォントを生成する際、FontForgeが必要となるのでインストールします。FontForgeは前提としてX11サーバを要求するようなので、未インストールの場合には先にインストールしておく必要があるようです。また、Homebrew経由でインストールするのが楽なようなので、今回はそれでやってみます。

Homebrewはターミナルを使ってインストールします。ターミナルを起動し、下記公式サイトに記載されているコマンドを入力します。一応ここにもコマンドを貼っておきますが、変更になっている可能性もあるので、公式サイトを確認したほうがよいでしょう。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

インストールを始めると、途中で管理者のパスワードを聞かれるので入力します。完了すると、「Installation successful!」と表示されているはずです。続いて、そのままターミナルからFontForgeをインストールします。下記コマンドを叩きます。

brew install fontforge

で、インストールできるはずなのですが、失敗。仕方ないのでとりあえずbrew doctorを叩いて環境を診断します。すると、

Warning: Git could not be found in your PATH.
Homebrew uses Git for several internal functions, and some formulae use Git
checkouts instead of stable tarballs. You may want to install Git:
brew install git

Warning: You have not agreed to the Xcode license.
Builds will fail! Agree to the license by opening Xcode.app or running:
xcodebuild -license

というメッセージが表示されました。Xcode、インストールはしたものの、ライセンスの許諾なんかの初期設定をしてなかったっぽい。とりあえずXcode.appを起動して初期設定を行い、ついでにbrew install gitを叩いてgitのインストールも済ませました。その後、改めてbrew install fontforgeを叩いたところ、どうやら動いているっぽい。数分後、エラーは出ずに無事終了。

3. Ricty フォント生成

いよいよフォントの生成を行います。まず、先ほどダウンロードしたRictyフォント生成スクリプトを解凍し、できたフォルダの中に同じくさきほどダウンロードしたフォントを入れます。以下の3つのファイルを入れればOKです。

  • Inconsolata.otf
  • migu-1m-bold.ttf
  • migu-1m-regular.ttf

次に、ターミナルを使ってRictyフォントを生成します。まず、cdコマンドを使ってricty_generator.shのある階層(つまり先ほど解凍したフォルダの階層)に移動し、下記コマンドを叩きます。

sh ricty_generator.sh Inconsolata.otf migu-1m-regular.ttf migu-1m-bold.ttf

しばらくすると、先ほどのフォルダ内に以下の4つのファイルが生成されるはずです。

  • Ricty-Bold.ttf
  • Ricty-Regular.ttf
  • RictyDiscord-Bold.ttf
  • RictyDiscord-Regular.ttf

これをFont Bookに登録してやれば、晴れてRictyフォントが使えるようになります。お疲れさまでした。