おとやろぐ

イタリア製・ソ連製西部劇研究家見習い

iPhone用ペルシア語キーボード

iPhoneに搭載されているiOSにはプリセットとして様々な言語の入力環境が搭載されていますが、ペルシア語の入力環境は存在しません。アラビア語の入力環境は用意されており、پ や ی といった基本的にはアラビア語では使用しない文字についても、それぞれ ب と ي‌ のキーを長押しすることで入力できるため、アラビア語環境を利用することで一応はペルシア語を入力することは可能です。一方で、ک の単体字が ك になってしまったり、ペルシア語キーボードとは配列が多少違ったりと、どうしても痒いところに手が届かない感じがあります。

アラビア語キーボードでپを打つ アラビア語キーボードでیを打つ

そんなiOSですが、iOS8以降、ついに他社製キーボードが追加できるようになりました。そこで遅ればせながら、iOSで使用できるペルシア語入力キーボードがないか探していたのですが、今回非常に便利なアプリが見つかったのでご紹介します。

それがこの、Seeboard: Persian Keyboard By Seeb。

Seeboard: Persian Keyboard By Seeb

Seeboard: Persian Keyboard By Seeb

  • Shahin Katebi
  • ユーティリティ
  • 無料

ダウンロードして起動すると、以下の画面が表示されます。

Seeboard起動画面

当然ながらすべてペルシア語表記です。ペルシア語キーボードを追加しようとするような人は、当然ペルシア語を理解しているだろうっていうことですね。ペルシア語がそこまで理解できない方も、慌てないでください。上部の緑地に白文字で書かれている部分はアプリの特徴の説明です。灰色地に白文字で書かれている下の部分がリンクで、それぞれ「使い方ガイド (راهنمای استفاده)」「シーボードについて(درباره سیبورد)」と書かれています。

右下の「シーボードについて」をクリックすると、下のような画面が表示され、ここからこの会社が作っているその他のアプリを見に行ったり、意見を送ったりできるようですが、ひとまずこれは必要ありません。

Seeboard説明画面

左下の「使い方ガイド」をクリックすると、「نصب کیبورد」と「استفاده از کیبورد」という2つのリンクが表示されます。上の「نصب کیتورد」がキーボード環境の設定方法、下の「استفاده از کیبورد」ではキーボードの使い方が画像を使って説明されます。説明に使われる言語は当然ペルシア語ですが、ステップバイステップで画像も表示されるので、ペルシア語がほとんど分からなくても問題ないでしょう。フルアクセスの権限は要求されないのも、このアプリの素敵なところです。

Seeboard使い方画面

無事設定が完了したら、起動してみましょう。以下のような3つの切り替え可能なキーボードセットが追加されるはずです。پ も چ‌ も ی‌ も گ‌ も長押しなしで入力できますし、もちろん ک も正しい字体で入力できます。またアラビア語とペルシア語では数字の「4」「6」の形が異なるのですが、このキーボードでは正しいペルシア数字の形で打つことができます。地味なところでは「﷼」が入力できるのも嬉しいところですね。

Seeboardキーボード1 Seeboardキーボード2 Seeboardキーボード3