OtojaLog

おとやさんが好きかって書くログ。

2018年春期に見てるアニメ

前にも書いたけれど、この数シーズン自分の中のアニメ、漫画オタク成分が薄まっていて、ほとんどアニメや漫画に触れていなかったんだけれど、今シーズンから久しぶりに見ることにした。それと同時にこのブログも復活したわけで、創作物のインプットが増えると文章のアウトプットが増えるのか、文章のアウトプットが増えると空いた脳の空間が創作物を欲するのか、どちらかわからないけれど、自分の場合もしかすると相関関係はあるのかもしれない。

インプット成分は武術の稽古で充足していると思っていたのだけれど、武術の場合インプットがそのままアウトプットとしての身体動作に繋がってしまうので、私の場合文章を生み出す余剰インプットが発生しない可能性がある。まあ、余剰が出た結果がこの程度の文章である。まあ、いい。

で、今シーズンは『ヒナまつり』と『STEINS;GATE 0』をテレビ放映で追っている。Annictを見てもらえば分かるとおり、『ルパン三世 PART5』も「見てるアニメ」には登録しているのだが、私の住んでいる土地ではテレビ放映がなされていない。第1話はニコニコ動画で見たのだけれど、それ以降はまだ未見。huluでも登録しようかと考えている。

アニメをまた見ようと思ったのと、このブログをまた書こうと思ったタイミングは完全にリンクしていて、ということはつまり、すでに今クールが始まって2週間ほど経っていたということであり、『ヒナまつり』は第2話まで、『STEINS;GATE 0』は第1話が放送済みであった。ただ、どちらもネットの無料配信期間にはひっかかっていたので、なんとかテレビ放映に追いつくことができた。ありがたい。

以下、ちょっとした感想をば。

ヒナまつり

原作からのファン。ただ、上記のように最近漫画から離れていたので、原作の10巻あたりまでしかまだ読んでいない。原作の内容をテンポよくやってくれていて、かなり面白い。第1話のアバンで唐突にマオが出てきたのには面食らったけれど。1クールで中学生編を最後までやるくらいのペースなんだろか。

アニメオリジナルの「アイタァ!」はアニオリなのに限りなく『ヒナまつり』っぽくてすごくいい。ヒナ役の田中貴子さんもめちゃくちゃヒナ感ある。この方、新人さんなのかな、すごいな。あと、新田のツッコミの間とか、中島ヨシキさんの喋り方とか。ああ、新田ってこういう人だよな、という雰囲気でいい。エンディングテーマも新田っぽくていい。


TVアニメ「ヒナまつり」番宣映像

あと、どうでもいいことだが、原作漫画を買っていたタイミングが自分の中で電書移行の過渡期で、1,2巻は自炊したPDF、3巻は紙の本、4巻以降がKindleっていうすんごい管理が面倒くさい感じになってる。

ヒナまつり 1 (HARTA COMIX)

ヒナまつり 1 (HARTA COMIX)

 
STEINS;GATE 0

無印のSTEINS;GATEXbox 360版をコンプ済みだったのだけれど、アニメ版はニコニコ動画で見たり、回によって見そびれたりといった雑な視聴をしていた記憶がうっすらある。ゼロについては、続編が出た、という話はうっすら記憶にあった気もしないでもないのだけれど、完全に未プレイ。

無印の記憶もところどころ曖昧なため、本アニメを見ていても、あれ、あそこってどうなってたっけ、みたいな引っ掛かりがちょこちょこある。が、相変わらずストーリー展開が自分好みなので楽しく見ている。第3話でまゆしいが「ジューシーからあげNo.1」を嬉しげに取り出してるシーンを見て、ああ、この子これ好きだったよな、みたいな、思い出しながら見ている。リハビリか。

あと、当時とは自分の住環境が異なっていて、秋葉原まで気軽に出られない感じになったのも、意外と視聴体験に影響を及ぼしている気がする。そういう意味では当時はよかった。やはり地方でオタクをやり続けるには、東京にいるよりもエネルギーが必要なのは間違いない。

厨二病じゃないオカリンは見ていて痛々しいというか、厨二病じゃなくて痛々しいってどういうアレだ。


アニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」PV

完結したあと、無印のアニメと映画版をちゃんと見ようかなあ。